ヘアマニキュア、その効果は?

変な話ですが、代議士さんたちって、どんな床屋さんで白髪染めをしているのでしょうか。もう、70代も半ばの方など、髪が真っ白でいて不思議はないような年代の方が、漆黒の髪、というパターンが少なくないような。素人が染めると、はじめは黒っぽくうまくできっと思っても、しきに退色して髪が赤くなるというケースがほとんどなのに。やはりプロの技は違うのでしょうか。

それはともかく、男性向けのヘアマニキュアも、あるのですね。ダリヤ『サロンドプロ メンズヘアマニキュア スピーディ(白髪用)』(医薬部外品)が、それ。「自然な黒色」「自然な黒褐色」の2色。白髪用とありますから、当然、茶髪のひとの黒髪染めには使えません。2回使用できて、amazonでは700円で販売されています。

ヘアカラーの白髪染めに起こりがちな赤みを抑えて、自然な黒色を持続させるとか。また、ヘアマニキュアですから、髪に色味がかかるだけに、ヘアカラーのように、白髪が伸びてきたところがくっきり白くなる、ということもないのもポイントです。ローヤルゼリーエキスや植物性プロテインといったトリートメント成分を配合し、髪にも優しい使い心地とメーカー。

“スピーディ”とのネーミングどおり、液を髪に塗った後、放置時間は、わずか1分。ヘアマニキュアが初めての男性にもすぐに使えるように(?)、ヘアマニキュアをはじめ、コームとブラシのほか、顔や首への付着を防ぐためのプロテクトクリームや、いざ付着した際にすばやくふき取るためのリムーバーまでが同梱されるという細やかさです。

そのためか、amazonの口コミでは、★5つが最多の高評価。「ヘアカラーで肌荒れするためこれを使った。心配だったかぶれもなく、もう手放せない」「長く使っている愛用品」「価格が経済的」というひとが多く、女性の利用者もいました。欠点としては、皮膚や頭皮につくとなかなか取れない点。とくに、髪の薄い男性にとっては、頭皮への付着が目立つことが悩みの種のようです。プロテクトクリームやリムーバーの上手な使いこなしがポイントかも。